Tactics Magic ヘルプ2 戦闘画面について

sponsored link

6. 戦闘画面の見方

戦闘画面の見方

画面の半分から下が自分の戦術プレート、上が敵の戦術プレートになります。

戦闘はターン制で行われ、さらに1ターンの間に【戦術フェイズ】と【戦闘フェイズ】があります。

【戦術フェイズ】
戦術プレートにカードを配置して能力を強化します。
十分にカードを配置したら戦闘開始ボタンを押します。

【戦闘フェイズ】
敵と味方で一度ずつ攻撃を行います。

7. 戦闘画面【手札】

戦闘画面【手札】

★カードについて
自分のトランプのカードは左下に6枚、右下に4枚まで配られます。
右下の4枚は毎ターン必ず4枚まで補充されます。
左下の6枚は毎ターン1枚補充されます。
このトランプのカードによって、各ステータスを強化することが出来ます。
その強化はカードの数字の数だけ上昇します。
ジョーカーは20ポイントの効果があります。

8. 戦闘画面【プレート】

戦闘画面【プレート】

★戦術プレートについて
プレートにはトランプのカードを配置する場所が6種類あります。
その種類は【攻撃】【命中】【防御】【回避】【速さ】【魔法】となっており、プレートによって配置できるカードの枚数が異なっています。
それぞれの枠には1〜5枚のカードを配置できます。その数の分だけ威力が上昇します。

ただし【魔法】の枠にはカードを1枚しか配置できません。
また、それぞれの枠には【追加効果】によってボーナス点が付くことがあります。

例えば
【♥+6】という表記の場所には、♥のトランプを置くと6ポイントのボーナス点が追加されます。
【♣2.0】という表記の場合は、♣のトランプを置くとその数字は2倍の効果をもたらします。
【+12】となっている場所は、無条件に12ポイントのボーナスが付きます。これはカードを何枚置いても+12のボーナスは一度だけです。
【x2.0】となっている場所は、何を置いても数字が2倍になります。

数字の計算:
各ステータスの数字は【キャラクターの基本値】に【トランプの数字】+【追加効果】+【場のカードのよるボーナス】を足したものになります。

【魔法】について:
プレートには最大で3種類のスペルカードが配置されています。
タップすることでそれらの効果を見ることが出来ます。
(詳細はスペルカードについてで解説しています)

9. 戦闘画面【基本値】

戦闘画面【基本値】

★キャラクターの強さ
画面の左下に自分、左上に相手の強さが数字で表示されています。

HP:この数字が0になると戦闘が終了します。
: 【攻撃】の基本値
: 【防御】の基本値
: 【命中】の基本値
: 【回避】の基本値
: 【速さ】の基本値
: 【魔法】の基本値

各ステータスの説明:
ステータスは6種類があり【攻撃】【命中】【防御】【回避】【速さ】【魔法】があります。

【命中】が相手の【回避】より高ければ攻撃が当たり、
【攻撃】から相手の【防御】を引いた数だけのダメージを与えることが出来ます。

この時【命中】が【回避】の2倍の数字を超えていた場合、クリティカルヒットが発生して【攻撃】が2倍になります。

【速さ】の大きい方が先手を取って攻撃でき、更に【命中】と【回避】に5ポイントが追加されます。
【速さ】が同数の場合はボーナスは付きません。

【魔法】は戦術プレートに3つまで用意されており、それぞれにトランプのカードを配置すれば発動準備ができます。
自分の【魔法】の数字が、相手の【魔法】の数字以上の時のみ魔法は発動されます。

10. 戦闘画面【場のカード】

戦闘画面【場のカード】

★場のカード
画面中央左にカードが一枚だけ表示されます。これが場のカードです。

この【場のカード】は他のカードに追加ボーナスをもたらします。
同じ種類のカードは+1ポイントのボーナスが付きます。
同じ数字のものは、2倍の数字になります。

« ヘルプ1 ステージ&準備説明 Tactics Magic ヘルプ 目次 ヘルプ3 戦いの進め方 »
関連記事 (Similar Posts):

sponsored link