Tactics Magic ヘルプ7 スペルカードについて

sponsored link

24. スペルカードとは?

スペルカード

★スペルカード
スペルカードは戦闘中に使用され、様々な効果をもたらします。
戦術プレートに3枚までカードが用意されており、その【魔法】の枠に自分のトランプのカードを配置すれば使用できます。

スペルカードにはその効果と、発動条件があります。

25. スペルカード<失敗>

スペルカード<失敗>

スペルカードは自分の【魔法】の数字が相手の同じ位置の【魔法】の数字以上でなければ発動しません。
トランプのカードが置かれていない場合も発動しません。
ただし、トランプが置かれていなくても相手の魔法の失敗は生じます。

26. スペルカード<効果>

スペルカード<効果>

スペルカードの効果は様々です。
自分の能力を強化する効果や、相手の能力を下げる効果
中には、手札のカードを補充する効果や、あいてのHPに直接ダメージを与える効果もあります。

敵のスペルカードでもタップすることで効果を見る事が出来ます。
新しいカードを見つけたらタップしてその効果を確認しておくと良いでしょう。

27. スペルカード<発動条件>

スペルカード<発動条件>

★発動条件
スペルカードは発動するタイミングが決まっています。

<即座に発動>
【魔法】の枠にトランプを置いたその時に発動します。
<戦闘開始時>
戦闘が始まり【速さ】を比べる前に発動します。
<命中判定時>
自分の【命中】と相手の【回避】を比べる時に発動します。
<攻撃成功時>
攻撃が成功した時に発動します。攻撃が外れると発動しません。
<回避判定時>
自分の【回避】と相手の【命中】を比べる時に発動します。
<回避失敗時>
ダメージを受ける前に発動します。攻撃をかわすと発動しません。

スペルの発動失敗は相手の魔法の数字よりこちらの魔法の数字が低いと失敗となりますが、その判定はこの発動条件を満たしたそのときの数字で計算されます。

« ヘルプ6 戦術プレートについて Tactics Magic ヘルプ 目次 次のページ »
関連記事 (Similar Posts):

sponsored link